×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

豊田安城自転車道

2002年春のチャリ旅 豊田安城自転車道です!

2002/5/12 家→豊田安城自転車道往復  約42km、最高速度34km/h
能登半島ツーリングの余韻も冷めない体が動きたがっている。これは動かさんととばかりに、家の近くの豊田安城自転車道に向かう。去年は瀬戸内ツーリングの前に4,5回走った道だ。
うちは豊田安城自転車道のちょうど、中間点にあるので、自転車道の真中当たりからまず安城方向に向かい走り出す。今回からメーターを追加したので、速度までわかります!スターと早々、いつものことですが、放し飼いのにわとりに遭遇。たくましい。。
 
中間付近                   にわとりが。。

ここの自転車道は南北に走っているため、国道1号線や、東名高速と交差しています。東名高速は高いところを通っていますが、普通の国道と交差するところは、自転車道が地下をもぐるようになっています。


国道1号線の下をトンネルが通っています!

延々向かい風でちょっとペースは落ちたけど、平坦な道が続くので問題なし。ここはホリデーチャリラーが結構走っています。カップルも多いです。そうこうしているうちに、この自転車道のスタート地点に着きました。ちょうど国道23号線と交差しているところです。


スタート地点から北をみる。国道23号と交差。 100mおきにここからの距離がわかる。

近くのコンビニで栄養を補給し、いざ豊田を向かい北上する。追い風になり、平均速度も良い感じで走ることが出来たのであった。中間地点を過ぎた当たりで3連水車を発見。


水車です。ちゃんと動いています!

途中、工事とかに遭遇しながらも、どうにか終点付近に到着。アクエリアスをぐいっと飲んで、引き返すことにした。


片道18.2kmです。往復36.4kmまだまだ伸びるようです。

終点からスタートした中間地点に戻りました。この自転車道はやや風が強いけど、平坦なので気持ち良く走れます。地元の人が買い物の帰り道に利用していたり、道際でバーベキューしてたり、延々田んぼに囲まれたり、のんびりしたものです。また長距離ツーリングの前に走ろうっと。

ここの道は西三河平野のほぼ真ん中にある安城市を中心に、豊田市、刈谷市、知立市をまたぐ灌漑用水で、明治13年に完成した明治用水に沿って走っています。この明治用水は、日本デンマークと呼ばれる近代農業の礎を築いたらしいです。この道は「グリーンロード」とも呼ばれているようです。