×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シマノ鈴鹿ロードレース

2005シマノ鈴鹿ロードレースです!


・2005/8/27 チームTT

 by C.T.com

 今年で3回目の参戦になるシマノ鈴鹿。言わずと知れた国内最大級の自転車レースの祭典です。最終日には外国人を含むトッププロレーサーによるレースもあります。昔はアームストロングや、ペタッキも参加したらしいです。

 一昨年は、2時間エンデューロでそこそこ、1時間サイクルマラソンで集団ゴールしてレースの楽しみを覚え、昨年は2時間エンデューロで入賞しニヤニヤしたものです。今年はどうなるんでしょうか!?
で、今年参戦するのは土曜日がチームTT、日曜日がエリート2に決めました。どちらもレベルが高いこと間違いなし。大丈夫かぁ!!

 まずは朝一番の1時間エンデューロに参戦のI田さんとY田さんを応援。暑そうだなぁ。。

 
激走I&Y田さん                  レース後Y田さんとI田さん&会社の皆さん

 このお二人の走りに刺激を受け、やる気がじんわりと湧いてまいりました。

 チームTTは4人一組で、鈴鹿を3周して3番目の人のゴールタイムで競う競技。とても人気が高く、今年は230チームもエントリーしていました。我々のチームはまるいちのエースIさん、FJTさん、I藤さんとへたれな私。とにかく切れないように、スピードを落とさないようにしなくては。I藤さんが直前まで別のレースに参戦していたので、それが終わるのを待ち、みんな揃ってから、外にUPに出かけました。4人で走るのは初めて。なぜかみなさんテンションが上がり、50km/hでローテーション。かなり遠くまで行き、おまけに帰り道迷ってしまいました

戻ってくると足がプルプルしています。やりすぎではないか。。。いや、そんなことはないと信じたい。。すぐに召集時間となり、急いでスタートラインに向かいました。一応、円陣など組んでみました。”まるいち おー”

 
円陣で気合入れ                  スタートを待ちます

 まずスタートは私が先頭を牽くことをキャップのIさんより指示され、緊張。で、スタートでいきなり、シューズがはまらず、汗かきましたがどうにかはめて、気合を入れなおしスタート。一周目の前半はなかなか息が合わなかったものの、後半から良い感じです。ちょいと飛ばし過ぎでないかい。でも自分が前に来ると、踏んでしまいます。

 
黙々とローテ1                    黙々とローテ2

 

 今回のメンバーは、どちらかというとIさんとFJTさんは登りが強く、I藤さんと私は平坦。なので、IさんとFJTさんは登りで、平坦と下りでI藤さんと私が多めに牽きました。というかIさんがそういう風に配慮した走りをしてくれたおかげです<(_ _)>

しっかし、この競技、めちゃくちゃしんどい。もー死にそう。FJTさんは延々心拍が190オーバーだったそうで、多分他の方もそんな感じでしょう。

最後の一周の登りで平坦の仕事を完了したI藤さんを切り離し、残り3人でゴールを目指しました。ここだけの話、ゴール後に気付きましたが、わたくしの顔面は鼻水、よだれまみれでした。

最後のS字も全開で走り、ゴール。3位入賞でした。当分、この競技は勘弁してくらはい。

タシロさん、兄垣君、バードさん、S田さんチームも18位の大健闘。他のチームも良い結果。来年が楽しみですね。

 
レース後のわたくし                  FJTさん

・結果・
チームTT A 
3位/230チーム AVE.40.0km/h 公式結果はこちら

・2005/8/28 エリート2



 エリート2は未登録の最上級クラスです
。あまり短いレースは好きでない私にとって、7周1時間のレースは丁度いい距離です。まるいちからはIさん、タシロさん、FJTさん、青助さん、FK2さん、Y沢さん、兄垣君と私が参戦。良いメンバーが揃いました。

 スタート直後、いきなり昨年の優勝者Tさんがアタック。すっげー。こっちはまだシューズ、はまっていませんからぁ(←またかよ)。

 前半はIさん、FJTさん、兄垣君、Y沢さんが積極的に前に出て集団を牽きます。この後、3周目くらいまでかなり積極的な動きは続きました。私も参加したかったですが、体が動きませんでした。。。 

 4周目にTさんを吸収。集団では皆、Tさんとのタイム差を気にして、がんがん行っておりました。去年の展開を繰り返すわけにはいかないわけですね。Tさんは土曜に沢山のレースに出て、不調だった様です。

 5周目のホームストレートでIさんが再度キレのあるアタック。あれには誰も反応できません。一緒に列車組めればよかったのですが。そのままスプリントポイントゲット。すっげー。これにはかなり刺激を受けました。わたしは最後まで集団に埋もれて、ゴールだけもがくのだけは避けたく、6周目のホームストレートで捨て身のアタックをかましました。

 ちなみに、これはスプリントポイントはありません。一応ホームストレートをトップ通過。放送で名前を呼ばれU ̄ー ̄U
このアタックに、ひとり反応してきましたが、私の様な貧脚では逃げ切れるわけもなく、シケイン前で集団に吸収され、いよいよ最終周。この前後にFJTさんが、残念ながら落車に巻き込まれました。軽傷で一安心。

 立体交差から下ハンに持ち替え、とにかく踏みまくり前に前にでて(集団もかなり活性化)、S字でも踏み倒しもっと前にあがり、最後はホームストレートで絶叫しながらもがき倒しました。2-4位まで横一線で、3位に入ったかなぁと思いましたが4位入賞でした( p_q)



1位の方は昔、イタリアでロードチャンピオンだった方らしい。2位の方は超有名なおじさん。3位の方はXC全日本選手権 マスタークラス優勝経験者の方。そりゃ、私じゃ勝てませんよ。

・結果・
エリート2
4位/133人 AVE.40.3km/h 公式結果はこちら



ここだけの話、去年のシマノ鈴鹿、去年の鈴鹿トロ・バラ、今年のシマノ鈴鹿 チームTT、エリート2と鈴鹿は4戦連続入賞でした!!


 タシロさん、バードさん、兄垣君、S田さんチーム


 青助さん、O田さん、Y下さん、S原君?チーム


 S原さん、FK2さん、KZKさん、N坂さんチーム


 Kさん、正さん、ウッチーさん、Y沢さんチーム