×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シマノ鈴鹿ロードレース

2003シマノ鈴鹿ロードレースです!

・2003/8/30 2時間エンデューロ2人組
 今年の夏は天気予報がなかなか当たらなかった。今回の鈴鹿のロードレースも曇りか雨の予報。しかし、レースを終えた今、なぜかえらい日焼けをしているのであった。
 シマノ鈴鹿レースは国内最大の自転車レースの祭典で、約10000人が参加します。また最終日に外国人を含むトッププロレーサーによるレースもあります。
 というわけで、今回は今まで出たレースの中では一番レベルが高そうなので、気合がちょっと違っていたせいかいないせいか、自転車に手を入れたのであった。とにかく53Tのアウターはあまり使わない(なにせアームストロングと同じギアは使いこなせません。。。。)のと、足の長さとクランク長が合っていないようにも思い、TA・ゼファーライトのコンパクドライブを投入しました。48×34Tでクランク長は165mmでっせ。

 
軽そうです!                   全体はこんな感じ

 当日は朝の6:15からの試走に間に合わせる為、朝4時に起き、鈴鹿に向かった。朝、一緒にレースに出るI田さんと合流し、自転車を組んで早速試走。鈴鹿は意外とアップダウンはきつくない印象でした。ちなみにレースは通常の周回方向と逆周りになります。今日出るレース(2時間耐久、2人組)はレース開始が15:00とはるかに先なので、一度車に戻ってエントリーリストを確認し、シート位置を調整し、まだ時間が余っていたので、車で寝たのであった。今回の2時間耐久はソロから5人組まで5クラスあり、全部で900チーム余り、我々の2人組は190チームの参戦でした。流石、シマノ鈴鹿だけあって規模がでかい。いつも通り目標はトップ1/4ということで50位以内を目指すことにした。

 
スタートシーン                   赤メットが私

 900台が一斉にスタート。えらい台数だ。我々のチームはスタートドライバーをI田さんが務め、その後30分づつで交代し、ゴールは私が務める計画です。I田さんのスタートダッシュが決まり、なかなか良い位置で周回を重ねた。約34km/hで周回を重ね、最後はお決まりのゴールスプリントでゴールしました。久々に足、つっちゃいました。しかも、そのゴールスプリントで両足つったのであった。とほほ。で、結果はというとなかなか上出来の17位でした。私の後ろ3秒以内に4台。ゴールスプリントは無駄ではなかった。ちなみに今回は、全ての周回をアウターで走れました。コンパクトドライブ(48T)いいんじゃないの!?クランク長の違いはようわからん。


この笑顔の直後、足をつった俺

・結果・
2時間エンデューロ2人組 
190台中17位 AVE.34.2km/h  公式結果はこちら

・2003/8/31 1時間サイクルマラソン ソロ
 昨日はレース後、温泉につかり、ビール一杯飲んで三重県I田さん邸で速、寝ました。まあ予想していたのですが、今日は体中だるだるでした。しかも初のソロレース。加えて1時間のそこそこ長丁場。レースは朝9:00からなので、また早起きし、サーキット内で30分程ウォームアップをまったりとしました。なにせ体が動かん。
 I田さんも同じレースにエントリーしています。ちなみにエントリー数は284人。多過ぎないかい。。。私としては最初の体があまり動かない周回で頑張って先頭集団について、その後は持つところまで頑張るというつもりでした。少なくとも30分は持てば良いかなくらいの思いでした。昨日の足つりの件もあったので、シートの位置を変えてみました。
 レースはスタートとゴールだけメインストレートで、周回は西コースで行われた。スタート後はとにかく先頭から遅れない様ふんばりました。I田さんは調子が良いのか、集団の先頭に回ったりしていました。集団走行は自転車の間隔がとてもせまく、コーナーではライン取りを確保する為に、どやしあいに。突然進路変更する輩がいようもんなら、”ごるぁ〜”。まあこの状態で接触、落車でもしようもんなら、どえらいことになります。なぜか体も動くようになり、30分、40分と過ぎても先頭集団で、周回を重ねられました。走っていると後ろの方から”パーン”という破裂音、”パンクだ”の声が聞こえてきました。I田さんでなければ良いが、と思いながらも、まずは自分が集団からちぎれないことを意識し、走ったのであった。集団は最終的には50人になり、最後は予想以上のゴールスプリント。私は位置が悪すぎたのと、脚力が残っていなかったのがあいまって結局、先頭集団の中にいるままゴールで、3位と3秒差ながら42位でした(悲)。
 ゴール後、I田さんを見まわすと、集団におらず、嫌な予感。で、パンクしたのはI田さんでした。パンク後も走りつづけたそうです。


前輪パンクでがっくしのI田さん          国際ロード(速!)

・結果・
1時間サイクルマラソン ソロ 
284人中42位(集団ゴール) AVE.37.28km/h  公式結果はこちら