×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

佐渡島一周

トライアスロンのメッカ佐渡島一周です!

@2003/08/09 岡崎→直江津
 台湾縦断以来の長距離ツーリングを久々に企画し、三重県在住のI田さんと佐渡島一周+新潟近辺周遊+日本海間瀬サーキットの耐久レース参戦ということになりました。I田さんと岡崎で落ち合い、私の車にI田さんの愛車テスタッチ号を積み込み、いざ直江津に向かいました。今回のツーリングは当初、佐渡+新潟近郊はビアンキで、レースはCANNONで参戦するつもりでしたが、車に積み込む自転車台数の関係で、CANNONで旅&レースに臨むことにしました。大丈夫か!?なにしろ硬いフレームに加え、重いギア。。やってみるしかないのだ。旅ではシートだけはツーリングで使いなれた、ふかふかのものを付けることにしました。タイヤ&ホイールは普段の練習用のもので700×23Cスリックです。

 
CANNONツーリング仕様             荷物載せ&ふかふかシート装着

 直江津に到着すると、まずは街に出かけて明日への腹ごしらえをしました。なかなか海産物がおいしかったです。居酒屋で次の日のスケジュールを地図をにらめっこしながら考えるのはなかなか楽しいものです。車を買う前にいろいろ悩んでみる時みたいな感じかな!?

A2003/08/10 直江津→フェリー→小木→両津 走行140km、最高速度 時速60.3km
 朝、4時半に起きて、自転車を組みたて、眠い目をこすりながらフェリー乗り場へ向かいました。車は直江津に置いていきました。ホテルから港まですぐに到着。7時発の小木行きフェリーの乗船手続きをしていざ、フェリーに乗り込みました。天気もよく、揺られる船内で2.5時間ほど横になって眠りこけたのは言うまでもありません。


フェリー上にて                     佐渡島が見えてきた

 小木到着後、フェリーを降りて颯爽と走り出したが、出発して10分ほどで、がび〜ん、逆方向に進んでいることに気づき、恥ずかしながら小木へ戻り、350号線をひたすら北上した。途中に坂が予想以上に多く難儀しました。あの坂をフロントダブル、リア23Tではかなりしんどいです。350号線から45号線に移り、かなり快調にとばすことができました。自転車で旅している人や、トライアスロンのトレーニングしている人達に、結構出会いました。テント積んで走るMTBはまじでえらいです。ようやるわ。おじさんには無理そうだべ。島の先端に近づくとアップダウンも更に激しくなります。この辺ではトライアスリートの二人組の方と抜き抜かれつしながら走りました。


激走I田さん                      ひまわり畑の前にて

 さらに北上すると”跳坂”という心臓破りの坂に遭遇。まずは坂の手前でドリンクを飲みながら休んでいると、近くにいた地元のおばあちゃんから”こんなに暑い中、ここ登るの?”と聞かれました。そうです、登るんです。それしか選択肢はありません。。ど〜にかこ〜にか、登りきり、ゆっくり走り出すと、またも坂の連続。。おいおい。それはやりすぎだ。。フロントトリプルのビアンキにすればよかったか。。いや、男のフロントダブルで炸裂しかないのだ!


跳坂を登る しんどい。。              跳坂頂上にて

 坂を登りきったら、残り両津まで40km程なのに、やけに長く感じられました。この後もアップダウンが結構続いたのでした。


大野亀の手前                   大野亀周辺にて

 両津でどうにかホテルを探し、とにかく風呂につかったのだった。。ここのホテル、建物がゆがんでいてドアがちゃんと閉まらなかったですけど。。I田さん曰く”レトロ風ホテルでなく、レトロホテルだ”。この頃、私の右ひざはかな〜り痛いことになっていたのでした。こんなん久しぶり。
両津でも地元居酒屋でたらふくアルコール燃料補給をしたのであった。日替わりの魚は聞いた事のないものでした。


両津港フェリー乗り場前              ホテルからの景色

B2003/08/11 両津→赤泊→フェリー→寺泊→三条 走行75km 最高速度 時速53.5km
 朝は遅めに出発。両津唯一(?)のコンビニで朝飯を買い、港で食し、赤泊港を目指すことにした。なにせ今日の天気予報は午後から雨なのであった。とにかく昼までに赤泊に着けば、御の字と走り出す。昨日よりはアップダウンも少なく、ひざの痛みをこらえながら赤泊を目指した。どこの島を走っていてもそうですが、島の人たちは時間の流れるスピードがゆったりとしています。


曇ってる〜                    南側はこんな感じ!

 赤泊に無事昼前に着き、中華料理屋で昼ご飯を食べました。ビール、うまかったで〜。赤泊でようやく薬局を見つけ、ひざのサポーターを購入することができました。佐渡では毎年、国際規模のトライアスロン大会をやっているせいか、薬局の人にわたしの格好を見て”水に入っても大丈夫なサポーターの方がいいかな?”と言われました。しかしそんな必要は全くないのであった。
 フェリーは約2時間で寺泊に到着。当初は寺泊で宿泊先を探そうと思っていましたが、なかなか見つかりそうもなかったので、新幹線の駅もある三条に向かうことにした。三条につくとまず宿探し。そしてゆっくり風呂につかったのは言うまでもありません。ホテル脇のにぎわっている地元居酒屋で、明日以降の作戦会議を開きながら、がつがつ食べまくったのであった。


このフェリーに乗ります             ふむふむ、こうやって着るのか。。

C2003/08/12 雨
 今日は天気予報通り雨であった。よって早々に走行取りやめを決定し、電車で直江津に向かい、置いていた車を取りにいくことにした。2時間ほどかかったであろうか。直江津に到着し、車に乗って三条に向かった。ただ移動するだけではつまらないので、レースのある日本海間瀬サーキットを見に行くことにした。海に面している珍しいサーキットだ。レースはどうなることやら。。


こんなんしてみました。。

D2003/08/13 新潟 西海岸公園 走行17km 最高速度 時速45km
 昨日と違い今日は天気が良い。ひざの調子も幾分よくなってきたので、新潟市中心部に程近く、海岸沿いにある西海岸公園というところに車で向った。ツーリングは終わりなので、今日はレース用のホイールと今回新しく買ったタイヤを取り付け、シート等を替えて、レース仕様でサイクリングロードを走ってみた。軽いぞ!ちょっとこぐだけで時速45km位はでた。なかなか良いんじゃないの!?ここは景色もよく、なだらかで簡単なサイクリングにはいいですよ。


天気良いです!                  激走?!

で、日本海間瀬サーキットでのレースはこちら