×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サンセットエンデュランス in 間瀬サーキット

日本海間瀬サーキット耐久レースです!

・2003/8/14
 お盆は佐渡島サイクリングを経て、今回のレースと自転車に結構乗っているなぁ。ということで今回は”RPサンセットエンデュランス in MAZE 2003サイクルロードレース”というで今年で13回目という息の長いレースに参戦しました。レースが開かれる日本海間瀬サーキットは新潟市の南に位置し、思いっきり海岸沿い&山の中!?にあります。一周は2kmで前半は1km上り、後半は1km下るというコースです。この日は全国的に雨の予報で、当日は予報通り朝から、しとしと雨が降っていたのであった。しかも寒いのだ。私と共に参戦するI田さんともども雨のレースは初めてで、スリックタイヤは雨の中グリップするのか?などと言っているレベルでした。


ニュータイヤ投入です!軽いで〜       ゼッケンつけるとこんな感じ

 朝、サーキットに到着すると、4輪のローカルレースが開催されていました。朝9時半までにフリー走行、予選、決勝をやってしまうレースなんて初めて見た。


海沿い                        山中

 我々ロードレースは4輪レース後、試走し、11時から15時までの耐久レースになります。ピットで周りを見ると、おいおいバリバリのロードの人ばかりじゃね〜か。スタート前、隣りのおっちゃんに声をかけられる。”2人で出るんだ。何分交代なの?ピットロスを考えると1時間くらいか?それ以上だと、待っている人の体が冷えちゃうからね”この方、一人で参戦し、昨年優勝、昨年の鈴鹿シマノのWINNERジャージ着てました。うちの作戦は30分交代です。冷えるとかじゃなく、単にそれ以上は体がもたないからです。。


即席ピット                      スタート前(小雨だ)

 前回のTI同様I田さんがスタートを務めることに。スタート時は雨は小雨になっていましたが、路面は超ウェット。怪我しないようにいきましょう!予定通り、大体30分交代くらいでラップを重ねた。AVE30km/h位でした。とにかくコースが短いのと、速い人が多かったので、集団走行が決行でき、最後までペースは落ちませんでした。


激走I田さん with テスタッチ

 最後のライディングでは同じクラスの人と最終コーナー手前よりゴール勝負となり、ここ一番とペダルをこぎまくり、どうにか抜くことができたのであった。抜かれた人は”抜かれちゃったよ”とゴール後、悲しげでしたが、悲しいのはこっちの方でした。なぜなら、後で知ったのですが、その人のチームはうちらよりだいぶ順位が上なので、あそこで抜いても何の意味もなかったのであった。。。。
 今回は私もI田さんも雨の中、4時間ほぼコンスタントペースで走れたので、なかなか良かったです。次の鈴鹿はもっとレベルは高いこと必須です。やばそうだ

 
俺。                         疲れた。。

 帰りは近くの温泉(じょんのび館:ボンジョヴィとは関係ない)につかりゆっくりしました。ここの浴槽ではなぜか各所で、レースの反省会が行われていました。

・結果・
チーム男子ロード 
23台中9位(総合59台中17位)