×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

富士チャレンジ200

2005富士チャレ200です!

・2005/11/3
 富士スピードウェイで開催された富士チャレンジ200に参加しました。今回は100kmソロ、200kmソロ、4時間チーム、8時間チームのカテゴリーがあり、わたくしはI田さんと4時間チームにエントリー。富士チャレは2年前、初めて自転車のレースに参戦した私にとって思い出のあるイベントです。当時は運動靴で走っていました!

事前走行の様子
 
ホームストレート                  1コーナー後、一番スピードが出ます

 
激走Y田さん                      登ります

 チームの人数は2〜6人で組めます。ちなみに一緒に行ったY田さんは200kmソロに挑戦。こちらは制限時間7時間。まず4時間と8時間の人がスタートし、1時間後に100kmと200kmの人がスタートします。

 さて、我々のチームの作戦は
@I田さんがスタートし、1時間先頭集団で頑張る
A200kmのスタート前に私に交代し、あとから来た大集団の先頭に混じり3時間近く走る。
B最後はI田さんがもがく

 アップを済ませ、まずI田さんが作戦通り先にスタート。この時、今中さん等々有名な方も同時にスタートしました。I田さん頑張って走行後、予定より早めにピットインで、45分過ぎに交代です!

 
アップ中のI田さん                  激走I田さん

 私が1周してもまだ200kmがスタートしません。前の集団はかなり離れており、ちょっと作戦と違いますが単独走行を行い、200kmの集団を待つことに。しばらくして、ようやく集団の先頭が迫り、無事合流。

 先頭は実業団の超有名人(アンカー田代選手やニッポの真鍋選手等々)の方々。いいところに入りました。が、この人達、信じられないほど速いです。付いていくのによだれが出尽くしました。途中、前アイサン、後ろアイサン等普段はあり得ない様な列車で楽しゅうございました。序盤、最終コーナーの手前で某有名選手が激烈スピードアップしたら、某有名選手が”ごるぁー、なにしとんじゃー”と怒鳴っておられました。ほのぼのしていい雰囲気です。

 その10人くらい?は断トツ速くて40分くらいでさようなら〜。私は第2集団で走りました。ここもえぐい。ラバネロやナルシマの選手が多かったかな。前回の富士よりも確実に速かったです。ここの集団は15人弱か。(ちなみに走っているのは全体で2000人以上です。)この集団の後方に固まっているのが100kmのトップの選手達(多分)。

 
わたくし                       有名な方々

 特に後半は私も200kmの選手とローテに加わります。後半になると調子が良くなって、ペースを上げると一人になっちゃったりすることもあり冷静にならなくては。途中で100kmの方々がゴール。いきなり後ろにいた人達が最終コーナー前でペースが上がったのでびっくりした。

 途中、第1集団の実業団トップの選手が何人か降ってきました。が、うちの集団に入ることもなくさよーならーされました。予定通り、残り20分強くらいでI田さんに交代。頑張ってくださいね!!

 最後はしっかりもがいていただき、ゴール。お疲れ様でした。表彰台では今中さんから賞状、メダルを頂きました。



・結果・
2位表彰台/84チーム(総合2位/134チーム) 平均時速39.0km


公式結果はこちら


Y田さんも、見事完走されました。

 
完走おめでとうございます!            物凄い人数!