×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

南紀白浜周辺ツーリング

2003年チャリ旅 南紀白浜太平洋自転車道です!

・2003/3/2 走行距離49.0km 最高速度 時速55.9km 田辺→白浜→田辺
 2003年の初サイクリングに、温泉リゾートで有名な和歌山県の太平洋岸にある南紀白浜の周遊を選んだ。今回はIさんと走りました。チャリは私がビアンキ号と石橋号を準備し、二人で乗り比べることに。前日はホテルに泊まり温泉三昧。露天から太平洋が一望でき、なかなかリフレッシュできました。ちなみにビアンキを買って以来、1ヶ月で約200km程近場を走りこんで臨んだのであった。

ホテル前で私の愛車達(車、ビアンキ、石橋号):俺の影が。。

 とにかく、この日は風がめちゃくちゃ強くて、もう大変。そんな中、まず最初にビアンキ号で走り出すことにした。10km近く行ったところで、円月島の前で激写。横では円月島をバックに写真を撮っている家族連れがいましたが、風が強く吹き飛ばされそうになっていました。その後、三段壁に立ち寄った。
 
円月島                        三段壁 with 三段壁を激写するおじさん

 相変わらず、荒れ狂う向かい風の中、今度は石橋号に乗って海岸沿いを走り、椿温泉のモンキーパークを目指すことにした。途中に白浜エネルギーランドというナイスな遊園地?を発見。今は”なぜなぜフェスタ?(忘れた)”開催中らしく、興味をそそりましたが、残念ながら時間もないのでパス!そのまま猿との出会いを目指した。白浜の海岸沿いの道は走りやすくて良いです。強風さえなければ。。↓こんな道ですよ!

風がなければ、いいべ〜。木が異常に風になびいてる〜!

 きつい風の中やっとモンキーパークに到着。今は休園中とのことでしたが、猿はそこらじゅうに沢山いました。自転車道にも何匹もいました。看板を読むと、猿は野生だが、餌付けに苦労したと書いてありました。野生か?ここまでで走行約30kmでしたが、風のせいでへろへろ。
 
ビアンキ号に興味を示す猿。FRタイヤに興味が集中?

 モンキーパークから折り返して国道42号線を北上し、田辺に向かった。海岸から離れ多少は風は減りましたが、なぜか行き同様向かい風が吹いていました。スーパーVショップでアミノサプリ(太った赤レンジャーは悲しいのだ)を購入し、ゴールを目指したのであった。

ゴール地点にある創作うどん屋”あそこ”の前にて

 なかなかビアンキ良かったです!ただわかったのは石橋号はツーリングにはしんどいっす!!腿がぁぁ〜!よく去年これで1800kmも走ったな。。俺。。 Iさん、夏のツーリングにはニューチャリで参戦ですか!ところで今日の花粉はひどすぎでした。。今これ書きながらも、鼻たれっぱーだー。

◎今回のツーリングの地図◎