×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

瀬戸内周辺旅行2

2002年夏のチャリ旅 瀬戸内海周辺です!

今回のサイクリングは過去最長の距離(約400km)になります。それに備え7月に250km走りこんだのでした。予定は車で岡崎市→神戸市、車を神戸に置き、自転車でフェリーで高松移動。
高松→新居浜、新居浜→松山→今治、今治→尾道、尾道→福山→多度津→高松、フェリーで神戸に戻り帰りしな,大阪でガンズのコンサートに行って岡崎に帰宅というコースです。

@2002/08/12 車で岡崎→神戸 フェリーで神戸→高松
お盆明けにリヤに自転車を積める車に買いかえるため、今回が愛車ランエボと旅行する最後の機会になります。神戸発のフェリーが15時過ぎ発なんですが、お盆前ということもあり混んだらいかんと早めに愛知を出発。事前の情報で名神が渋滞が始まっているとのことでしたので、迷わず名阪へ。
しか〜し、これが実は裏目に出るのであった。順調に名阪を移動していたのですが突然大渋滞が発生。。ラジオに耳を傾けると、なんとちょっと先でトレーラーが横転して道を塞いでいるとのことでした。が〜ん!!間に合わん!!約2時間ピクリとも動きませんでした。ということで、順調にフェリーに間に合わなかったのでした。とほほ。今回のサイクリング前半の今治まで同行するK氏(大阪在住)には先にフェリーに乗ってもらうことにしました。次のフェリーは20時神戸発で高松に23時30分着なのであった。神戸では時間が出来てしまったので、おいしい明石焼きの店で明石焼きをたらふく食べ、いざフェリーに乗船したのでした。

A2002/08/13 高松→新居浜 123.3km 最高速度51.5km/h
JR高松駅前付近で食事を済ませ、いざ出発。


前半同行するKさん。
kさんのすべてを見たい方はこちら(ただしかなり危険を伴います)。

新居浜へは国道11号線を使用すると近いのですが、海沿いを走りたかったので県道16号線を走ることにした。五色台を通るのですが、緩やかなアップダウンが続き炎天下ということで眉間にしわが寄りまくりの状況の中、海の景色を堪能しながら自転車をこぐのであった。瀬戸内の海は何度見てもきれいです。坂出、丸亀を通り越した詫間というところで昼食を取ることに。田舎のうどん屋でしたが、そこのおっちゃんが激しく”某県は気をつけろ。ホモが多いぞ。”等々、延々その類のありがたいお話をしまくっていました。ふ〜。昼食後も延々海岸沿いを走った。道の駅が結構あり、それらがもちろん海に面しているというすばらしい環境でした。
 
これが道の駅! 海が広がっています。

天候は晴れていたのですが、新居浜に着く20km手前付近で雨に遭い、仕方なく30分程雨宿りをすることに。どうにか雨もやみ、濡れたくない一心から水溜りを避けゆっくり峠を登ったのであった。
           
峠の上から。あの下の道から来たんだなぁ。   ギャグ(山を大切にしま消防署)がお好きなようで

頂上を越え、順調に下っている最中に大不幸が発生したのであった。赤道直下もびっくり、大スコールを思わせる強烈な雷雨が容赦なく襲い掛かり、その結果さっきの雨宿りの甲斐も無く、超セクシーずぶぬれダイナマイトになったのであった。。。一度濡れてしまうと不思議なもので、もう水溜りもなにも関係なく走りつづける自分がいたのでした。ホテルにチェックイン後、食事をとりに町に繰り出すことにした。なんと恐れ多くも”厚生大臣賞受賞の店”という定食屋を発見。どの辺が厚生大臣なのかわからぬまま普通のかつ定食とビールを飲んだのであった。

B2002/08/14 新居浜→松山→今治 112.3km

新居浜を早朝に出発し、まず松山に向かった。道が11号線しかなかったので峠越えを承知で、突入

  
あの先の峠を越えるのか〜      で、峠はこんな感じ

めっちゃしんどい峠も越え順調に松山に突入。とにかく山の中を走ってきたのであまり、面白くなかった。松山では昼食を取り、歩いているとパチンコ屋さんの前にすばらしい像を発見。


すすすすごいっす。

ちょっと感動を覚えながら、松山を後にし今治へ向かった。

今治へは海岸沿いを走る県道196号線を使った。海きれいっす!

  
こんな感じ

今治へ入ると後半同行するIさん(三重県在住)と合流し、Kさんとは別れました。Iさんは前回の能登半島ツーリングでも同行した方です。Iさんと合流後、ホテルにチェックインし、晩飯は焼き鳥とビールをたらふく食べ、熟睡したのであった。


Iさんのマシン

C2002/08/15 今治→尾道 89.94km 最高速度47.8km/h

今回のツーリングのお楽しみである、しまなみ街道へいよいよ突入した。しまなみ街道は今年で3回目である。今治側から走るのは初めてである。しまなみ街道は明石海峡大橋、瀬戸大橋に次いで3番目に本州と四国を結んだ橋で唯一自転車で走れる橋です。端の今治は造船の町だけあって、ドックがたくさんありました。


今治の造船所

海岸沿いを走るのも気持ち良いんですが、海の上を走るのは格別です。

  
こんな橋を走ります。

塩で有名な伯方島に入り、昨年同様まず塩アイスを食すことに。う〜んマンダム。その後、大人の味と噂の伯方の塩あめを購入した。さらに伯方の塩ラーメン屋が有名ということで是非食べようと思ったのですが、いかんせん時間が早いため、空いている店が無くあきらめて、尾道を目指すことにした。次の大三島に入ったところでレストランを発見!ここでもしかしたら伯方の塩ラーメンが食べられるかもと期待し、迷わず入り唯一あったラーメンを注文。どきどきする胸の鼓動を感じつつ待っていると、きたのは普通のしょうゆラーメンでした。あ〜あ。

そうこうしているうちに向島に入った。ここにあるモアイ像と写真をとり、30分ほど休憩した。


また今年も撮ってしまった。

ここの脇に海水浴場があり、風通しもよく、気持ちよく眠れました。


向島にあるお客にプレッシャーのかかるカラオケ屋 ”ものまね

最後は5分ほどのフェリーで尾道に上陸。


フェリー上にて。

まずは尾道ラーメンを食することに。どこの店も相当混んでいました。味は、まあまあでした。ホテルにチェックイン後、尾道観光に出かけることに。浄土寺というところに行き、なぜかその後本屋で立ち読み。晩御飯は洋風居酒屋でまたもたらふく食べたのであった。


居酒屋の近くの角にある喫茶店 ”カド

D2002/08/16 尾道→福山→フェリー→多度津→高松 97.2km 最高速度49.3km

尾道からは多度津行きのフェリーの出発地点である福山を目指した。できる限り海岸沿いを走りたかったので、県道389→47→22号線を走った。この辺りも造船の町だけあってでっかい船が道沿いにたくさんあったのであった。

  
船、でけ〜!!             おいしそう!?

福山に着き、昼食を購入しフェリーに乗り込む。約1.5時間の航程です。昼食をとりビールを飲んで到着まで寝たのは言うまでもありません。多度津に到着後は一日目に通った県道16号線をひたすら走った。行き下りだったところがいうまでも無く登りになっているせいで、同じところを走っているはずなのに景色がだいぶ違って見えました。瀬戸大橋がこんな感じで。橋見えるかな?

  

高松に到着しホテルにチェックインした後、うどんを食べ、おいしい中華料理をたらふく食したのであった。

E2002/08 17 おまけ1 次の日高松観光

次の日高松観光をしました。高松といえば栗林(りつりん)公園。ここは由緒正しい県立の庭園である。写真のようにきれいなところがいっぱい。



そんななか幼稚園児くらいの女の子が激しくお母さんに”公園はどこー?”と涙ながらに園内で訴えかけていました。気持ちはわかるような。確かにここにはブランコないしなぁ。でもいいところですよ。

F2002/08/18 おまけ2 大阪でコンサートに参加

大阪でサマーソニック2002と言うコンサートがあり、帰りに参加してきました。いろんなアーティストが参加しているのですが、もちろん目的はガンズ!9年ぶりの来日に遭遇できるとは。日本人のアーティストではモン8とドラゴンアッシュがでてました。ドラゴンアッシュの時は黄色い声援が多かった。やっぱ古谷一行(オレゴンから愛、良かったぞ)の息子は良い男でしたよ!ガンズの時は最前列から6列目くらいの所で炸裂しました。え〜で〜。


Kさん、Iさん、貴重な休みに肉体を酷使するあほあほツーリングに参加いただきありがとうございました。また行きましょう!次はさらにアホ加速!総距離500kmか!!