×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

沖縄一周旅行

2002年秋のチャリ旅2 沖縄本島一周です!

@2002/11/16 走行距離71.5km 最高速度 時速46.3km 愛知→那覇→名護
 遂に本年最後を飾るビッグエヴェント沖縄本島一周の出発の日がやってきた。今回は一人旅なので、のんきな旅なのだ。沖縄に行く前に周りの皆様から暖かい多数のお言葉、情報を頂いておりました。ここで紹介します。
S本氏(ルイガノ所有):10,11月はハブの活動が最も活発な時期らしい。
S村氏(TREK所有):名護の夜は地元の人が集う大人の街だ。
N村氏(通勤用ママチャリ所有):空港の4階の天龍という沖縄料理屋のタコライスはおいしい。
     その店には沖縄の誇るアイドルAよりも抜群にかわいい娘が働いている。
寅さん好きなインド人のSテ氏:寅さん沖縄編面白かったです。(すいません、寅さん通しで見たことないです。)

 朝4時30分に起き、始発の電車+空港バスで眠い目をこすりながら空港に向かった。飛行機は8時15分に出発し、11時頃に那覇に到着。沖縄は20℃以上あるのはわかっていたので、ズボンは短パンにしたのであったが、愛知の早朝は寒いのなんのって。名古屋空港では案の定、スキー客等がおり、その中で一人短パン姿でハッスルしたのであった。
 那覇ではまずなによりも先に天龍に向かったのであった。初めて食べるタコライス。。結構おいしいぞ!さりげなく周りを見まわすと、おっ、A似のおねえさんだ!ダチョウ倶楽部のサインが飾ってあるぞ。

これがタコライスだ!ご飯の上にタコスの具がまぶしてあります。

 まず事前に送っていた自転車を取りに、那覇市内の中心部、国際通り近辺にバスで向かった。バスに乗った時、地元のおっちゃんと運ちゃんの会話を聞いてショッキングダイナマイト!9割理解できん。。そんな不安をよそに、国際通りに到着後、自転車を預かってもらっているヤマト運輸のお店を探すことに。しかしなかなか見つけることが出来ない。仕方なく、市場のおばちゃんに聞いたら親切にも2,3人集まってきて、探してくれた結果教えてもらったところに向かった。しか〜し、そこにあったのはペリカンのマークであったのだ。。。そのころ雨がぱらつき始めたので、市場の別のお店でカッパを買い、ついでに、ヤマトのお店の位置を教えてもらいました。なおカッパは200円でした!自転車を組み立て、いざ出発!結局、道にも迷ったりして、那覇を出たのが14時前でした。

 58号線を北上し、今日は名護市に向かうことにした。米軍の基地などが途中何ヶ所かあったけど、町並みはアメリカの西海岸みたいだ。外国人も沢山、歩いている。そうこうしているうちに、沖縄といえばアクターズスクールを発見!これか!けっこうでけ〜な。1階では若人達がフリフリダンシングしてました。

アクターズスクール

 更に北上すると、やっと海岸線が見えてきた。お〜。海が緑色だ!!雲+小雨が残念ですが、こんな感じです。
 
海だ!

 18時くらいに名護のビジネスホテルに到着。県知事選最終日ということで、街中、宣伝カーでごった返していました。ホテルでは同じくチャリ旅している人と遭遇。見た目50過ぎくらいの人。話を聞くと、会社を辞めて、神奈川の自宅を出発し、北海道まで北上し、日本海側を南下し、鹿児島まで行き、やっと沖縄に上陸したとのこと。すっげ〜。その晩は沖縄料理の店で地元料理&アルコール燃料(オリオンビール)を投入したのは言うまでもない。オリオンビールって黒ビールっぽい苦味があっておいしいです。

A2002/11/17 走行距離112.4km 最高速度 時速62.2km 名護→本部→辺戸→安田
 朝8時に出発。沖縄一周ということで北上せず半島に沿って西に向かう遠回りのルートを選択した。今日も天気は曇り+小雨。昨日はほぼ平坦な道だったが、今日はだんだんアップダウンが始まった。しかも殺人的な向かい風が吹いてたのだ。ところで沖縄では県知事選と県議の補選があったせいで、選挙の看板の多いこと。個人的にはこの方、非常に気になりました。看板を通る度にだんだん興味がわいてきて、遂に激写↓警官も納得の表情
 

 やっぱ沖縄の海は綺麗だな。11月とは思えない。せみもたまに鳴いてるし。鳴き方がちょっと変だった。最後に”ピー”と笛を吹くみたいな感じなのだ。


 北上するとだんだんコンビニもなくなり、代わりに集落毎に”共同店”なるお店が出現。自販機も集落毎にしかなくなってきた。お昼にソーキソバを食べました。とにかくこっちの人はこのそばが大好きみたいで、他にメニューあるのに、お店に来る人来る人そばを注文していました。いよいよ北上の端=最北端の辺戸岬に到着。変な像を発見。辺戸岬から先は風が収まったかと思ったら、今度は殺人犯的?アップダウンの連続。これには参った。しかもぱったり車も通らなくない、民家もなくなり恐怖の看板も出現↓注意って言ったって。。
 
辺戸岬にて                  ハブに注意!!
 
 辺りも暗くなり、しかも携帯を見ると”圏外”ではないか!こんなところに泊まるところあるのか不安になりながらも、自転車をこぎ続けた。っていうかこぐしかなかった。もう泣きそう状態で前を見るとまさに奇跡か!ホテルを発見。。迷うことなく、すぐにチェックインしたのであった。このホテル”シドマスイン”はベトナム風の素敵なプチホテルです。もちろん、ここで食事をしました。周りに全く店がないからね。。夜は恒例のアルコール燃料投入。初めて泡盛飲みました。さっぱりしていておいしかったです。ホテルの方にこの先の道もやばいほどアップダウンが続くこと、どの辺にお店があるか等の情報を丁寧に教えていただきました。この辺りを夏に走る場合は飲み物を相当多めに積んでいかないと、危険です。ここのホテル、なにせ周りに人家がないので、とっても静か。景色も綺麗だし、ゆったり泊まるのには良いですよ。

B2002/11/18 走行距離108.3km 最高速度 時速63.2km 安田→コザ
 朝走り始めるが、聞いていた通り、やばいアップダウンが続いた。すっごい標高の高いところなのにこんな看板が!
 
には遭えませんでした。          パイナップル畑だ。

お店と自販機は聞いていた通り、集落に一つと言った感じで、とにかく自販機見つけると、飲み物を確保したのだった。この日の昼は嘉陽共同店にてお弁当を購入し、お店脇のテーブルで地元の人と一緒に食べたのでした。

共同店前にて石橋号

 とにかくアップダウンは30km以上続いたであろうか。もう峠はおなかいっぱいです。。南下していくと徐々に道も平坦になっていった。そうするとまた脇に海岸線が出てきました。あんまり波はたってないぞ。太陽も見えてきて、ちょっと日焼けしてしまった。
 
晴れていて、海も綺麗です。

 南下して、この日はコザ(沖縄市)に向かった。後半は意外と順調で15時過ぎくらいにコザに着いて、安いホテルを探したのだった。コザは嘉手納基地に隣接しているので、結構街は栄えてました。私の泊まったホテルは外出時、カギをロビー脇の壁の部屋番号の書いてあるところに、自分で引っ掛けて置いておくといった変わったシステムでした。もちろん隣には隣の部屋のカギがかけてあります。ということは、取ろうと思えば別の部屋のカギを取れるのだ。ホテルのおばちゃんに”変わったシステムだね”と言ったら”面白いだろ”と言われました。とにかく貴重品は部屋に置き去りにできんなぁ。コザの街並みはロスのリトルトウキョウっぽかった。晩御飯は小さな定食屋でステーキ定食なるものを頼んだが、足りなさそうだったので、チキンカツを追加注文。ただこれ以上御飯はいらなかったので”単品で!”と言ったら”単品はできません”とのこと。なんで単品だめなんだぁぁぁぁぁぁあああ!ということでカツはあきらめ、別の店でタコスを食べたのであった。

コザの街並み

C2002/11/19 走行距離78.5km 最高速度 時速48.1km コザ→具志頭→那覇
 コザを離れ、半島の南をぐるっと周って那覇に向かいました。多少のアップダウンはあったものの順調に走った。今回は関節に痛みは最後まで出なかったが、この4日目は太ももが結構きつい状態になってました。ぱんぱんにはりまくり(ちなみに今もぱんぱん)。天気はまたも曇り+小雨である。南には観光スポット平和祈念公園、ひめゆりの塔等々あるので、その辺を目指した。平和祈念公園は広くて静かなところでした。

時間があればゆっくり見たいところです

 次にひめゆりの塔に行ったらあごが外れかけるほど唖然。修学旅行の高校生達があふれかえり、まさに週末の原宿状態。これはパスでしょうと即決し、外れかけたあごを元に戻し、糸満、那覇空港、那覇に向かった。他にもいろいろと○○の塔というのがこの近辺に沢山あるのにそっちはガーラガラでした。国際通りまで到着し、早速ホテルを探し、チェックインし、ゆっくり風呂につかったのであった。この瞬間がいいんだなぁ。晩飯は西町わらじ屋という沖縄料理の店に行きました。沖縄料理はメニューを見ても良くわからないものが多いのですが、ここでは居酒屋なのに、沖縄料理のコースメニューがあります。私もコースメニュー+ゴーヤーチャンプルー+アルコール燃料泡盛を頼んだのであった。この店にもダチョウ倶楽部のサインがあった。夜の国際通りはイルミネーションに彩られています。暖かい中でのクリスマス準備だ。

夜の国際通り

D2002/11/20 番外編
 
この日は路線バスで首里城へ。首里城はじーちゃん、ばーちゃんと修学旅行の高校生(関東が多い)でごった返していました。まあ平たく言えば原宿と巣鴨を合わせたような感じですか。俺の高校の時の修学旅行は北海道だったっけ。レンタルママチャリで五稜郭一周したのが懐かしいっす。。しかしあまり最近女子高生をまじかで見たことなかったけど、化粧凄いよ!逆パンダみたいなのが影を潜めたかと思ったら、今度はなんか目がぼこっとしてる感じ(うまく表現できません)。もったいっす!

首里城正殿

沖縄のいろんなこと
・店や病院が夜遅くまでやっている。スーパーとか24時間営業だったり。
・ジュースが凄い。ドクターペッパーとかマウンテンデゥーとかある。110円でした。
・天気予報がしにくい。あれだけころころ天気が変わるので仕方ないかな。
・ニュースで全国ニュースのあと、各地のニュースを流さないことがあるため、関東地方の天気とかを普通にやってた。群馬の天気とか知っても。。天気予報では紫外線予報もやってた。
・英語のTV放送があった。
・一つ前のパジェロがめちゃくちゃ沢山走ってた。
・ホテルには大方朝食が付いている。
・国際通り脇の市場の平和通りに”インターネットパフェ”というのがあった。誰か求む調査
・さすがに首里城の入場券の券売機は2000円札が使用可でした。。
・地元ファーストフード(JEF)にて見つけたゴーヤーバーガーセット↓意外とジューシー。

卵でとじたゴーヤーをはさんでいる

その他
帰りの飛行機で外を見ていると、真横を別の飛行機が通りすぎました。見えるかな。デジカメだと筋にしか見えん。


来年はまず台湾縦断が待っています。自転車そろそろ買い替えよっかなぁ。クロモリフレームか!