×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブルペ・ジャポン岡崎プラクティス

ブルペ・ジャポン岡崎プラクティスです!

・2003/11/6 岡崎中央総合公園→岐阜県岩村→岡崎 160km
 今回は、ブルペという競技に参加しました。ブルペって何?と言う人はこちらをご覧下さい。とにかくブルペの最高峰のレースはフランスで行われる90時間で1200km走る競技ということを知っておけば充分です。まさに世界の変態さん大集合ですね!今回の岡崎プラクティスでも今年のフランスでのレース参加者が何人も参加されていました。朝7時に集合し、準備、ブリーフィングを経て8時スタート。約25kmおきにあるCP(コンビニ)を経て約80km離れた折り返し地点を経て、同じ道を帰るというルートでゴール地点の閉鎖時間は18:48です。参加者は地図を見ながら、各CPでブルペカードにサインしてもらいます。


I田さんとブルペカード                ブリーフィング風景

 私はというと、当日は雨で不参加だろうと割り切って、前日に目一杯走り、ヘロヘロ状態で結婚式2次会(松本さんおめでとうございます!)へ参加。で、ブルペ当日は晴れちゃったもんだから参加することにしたのであった。ははは。いつものI田さんに加え、I田さんのショップ”Cycle Master”のナイスガイ・コタニさんも参加しました。初の100km越えに挑戦です。スタート地点にはCycle Masterの店長さんも来ていました。

 走り始めは超ド級の曇り。大丈夫かいなと思いながら、走り出すと雨が降り出したのであった。勘弁してくれ〜と思いながら、集団で走りながら、矢作川を目指します。その後、矢作川沿いを延々、北上し、岐阜県岩村へ。雨もすぐやみ、曇りの中走ることになりました。


矢作川沿い                      岐阜山中

 CP1まではほぼ平坦な道が続きました。その後はだんだん坂道がだらだら続き、最終的なCP3では標高550m位になっています。やらしいのは結構アップダウンがあることです。また交通ルールは遵守しなくてはならず、CP1後、坂道でちょっと集団から遅れたところで信号2箇所に引っかかり、敢え無く単独走行へ。悲しいことに最後まで単独走行になりました。あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。。で、帰りはというと、下りなのに大方向かい風だったので、行きよりしんどかったです。

 ゴールは6kmで標高150mくらいの山の上にあり、最後の最後でやられました(何がじゃ?)。今回は体の温度調整が全くわからず、ウィンドブレーカーを着ると、めちゃくちゃ汗ばんできて、ふらふらするし、脱ぐと寒いし。。。そんな中、結構、半袖で参加している人もいました。タフですね。夏以降、長距離の競技に参加したなかで、一番きつかったです。今、めっちゃ筋肉痛ばりばりですし。

 初の100km越えのコタニさんは私よりも良いペースで完走されました。流石ですね。I田さんは良いペースのフランス人と一緒に走ったようです。私はというと、鍛えなおす必要がありあ〜りですね(本気か?)。


完走後、I田さんとコタニさん