×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

伊良湖MTB4時間耐久レース

伊良湖MTB4時間耐久レースです!

・2005/4/3 4時間耐久MTBクロカンレース
 今回は愛知県渥美半島先端のサーファーで賑わう伊良湖の国民休暇村で開催されたMTBの4時間耐久レース(Country Morning 4Hours 2005 in Irago)に参戦しました。
 今年の冬にトレーニング目的で始めたMTB。回数は多くはありませんが、Jライダーの皆様と練習することができ、楽しい日々を送らせていただきました。あまりの走れなさにレースに出るなんてとんでもないかと思っておりましたが、練習してきたし、せっかくだからレースに出ることにしちゃったのでした。ただソロで走るのは忍びないので、今回は同時期にMTBを購入し、一緒に練習してきたチームまるいち期待のローディーFJTさんとチームを組むことにしました。

 朝、6時半に西尾で集合し、MTBの師匠JライダーMSさんと合流し、いざ伊良湖に向けて出発。もちろん車内は他愛もない馬鹿話。うーん、楽しいです。2時間ほどですんなり伊良湖に到着。国民休暇村、結構広くて、きれいなところです。一度はいかが!

 受付はツルタさんが済ませておいてくれたおかげで、あとは準備のみです。どうもです。会場ではまるいちの正さんウッチーさんもいます。一緒に練習してくれたnabiさんニイミさん、その他大勢(うちの会社の自転車部もいるぞぉ)。

 ピットはサイクルショップ サッサさんのピットエリアの一部をお借りし、しこしこ準備。そして試走に行きました。とにかくコースの印象は”進まない”の一言。コースはフラット基調ですが、敷き詰められた木屑が加速を阻みます。そりゃないぜぇ〜。俺のへたれ足には速、限界が来ること間違いない(実際来まくりでしたが。)。サッサさんのピットは良い雰囲気で、うらやましい限りです。やっぱ女性と子供達がいると違いますね!

 さて、スタートですがとりあえず私が務めました。周囲は有名な方々ばかり。良いのかなぁ、こんな位置にいて。まっ、ここはずうずうしく行くしかないでしょう。っていうかスタートで出遅れるとわたくしお終いですので。

 
先頭の方々                     私はどこ?

 スタートが切られると、とにかく皆さんお速いです。よだれも垂れる間もなく、どんどん離れていくぅ〜。とにかくコース上の木屑のせいで、特に混雑することなく、ばらけていく展開に。そんな中、うちのチームの作戦は1時間交代にしました。ほかのチームの皆さんは2,3周交代が多いようです。いきなり活きの良い方が来たりして変化に富んで、耐久レースは楽しいもんです。そうこうしているうちにFJTさんと交代。いやぁ、疲れました。

 
俺                           FJTさん

 FJTさんはなかなか良いペースで走ります。こういう時は速やかなサポートで補給食を渡さなくてはなりません。手元にあった、サラダせんべいを差し出しますが、残念ながらお気に召さない御様子。今度はポテチで挑戦しまっす

 次に私に交代し、1時間の旅に出発。良い感じでソロ参戦の某Jライダーさんが来たので、半分さら足の利点を活かし小判鮫させて頂きました。大感謝です。もういっぱいいっぱいどすえ〜。どうにかラップを重ねて、FJTさんに”あと2周”と言っておきながら、1周走ったところで、”もうだめ〜”とピットイン。すんまそん。急いで交代して頂きました。

 
                             FJTさん

 が、快調に走っていたFJTさんも”だめ〜”との声。最後の2ラップは私が担当し、物静かに?踏み倒しました。もう足、残ってないですぅ。マウンテンバイクで大満足な一日でした。さっ、これからロードのシーズン突入ですよ。

 ・結果・
4時間 チームの部 
Teamまるいちビギナーズ 8位/69チーム (総合14位/142台)

公式結果はこちら



↓皆さんの激走写真です(まさか、全員Jライダー。。。)↓

 
男子ソロ5位入賞 正さん             同じくソロ9位ウッチーさん

 
女子ソロ2位入賞のnabiさん           男子ソロ上位のニイミさん

 
試走に違いない?MS師匠            快走!ツルタさん


ツルタさん撮影の写真を何枚か使用させて頂きました。ありがとうございました。