×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

猪苗代湖一周旅行

2002年夏のチャリ旅2 猪苗代湖一周です!

@2002/9/8
 学生時代の友人”よねぞー君”の結婚式が水戸であり、それに出席し、そのまま猪苗代湖に向かったのであった。よねちゃん、かわいい彼女見つけたもんだ。幸せになってくれよ!今年はこれで結婚式への出席は3回目。次回は11月に4回目が待ってま〜す。。人の幸せばかり祝っている場合か!俺も幸せになりたいよ。。。水戸のインターネットカフェで天気予報の確認とホテルの予約をしたんだけど、いかんせん天気予報が降水確率40%!どうすべ〜。よねちゃんの2次会に出る手もあったのだが、”この際、雨にずぶぬれセクスィーダイナマイトで結構さ!”と割り切り、福島に向かったのであった。よねちゃん、正月に飲みましょう!

A2002/9/9 走行距離60km 最高速度46.6km/h
 朝、起きると雨は降っていないぞ!これは良いのでは〜!!と思い予報を見るとなんと降水確率20%まで下がっているではないか!ふふふ、晴れ男、けんざん
 
ホテル前で。曇っているぞ。。   石橋号を組む。

 温泉に入って体を温めてからいざ出発!!が、それがいけなかった!寒み〜ぞ!これはまさに湯冷めじゃ!と思いつつも順調に進む。ハックション!鼻汁が。。

 
静かな湖面。             雨に濡れた稲穂!

 まずは最初の難関、標高630mの黒森峠に差し掛かる。が、これが意外と楽に登れたのであった。タイヤを細くしたせいか、ペダルを換えたせいか、体力が増強されたせいか。。とにかく物足りないくらいの勢いで登ったのであった。後はゴールまで下りと平坦な道が延々と続いた。途中、”常夏”と言う看板を発見し、ヒデキ感激!!でも、寒いぞ!と叫びながら激写↓。実は”常夏川”という看板を誰かが川の字を消してしまったようだ。その後、376号線では砂利道にも遭遇。。パンクに気をつけて。。

 
常夏って。。               こんな砂利道もありました。

その後、9号線を北上し、49号線に入るとサイクリングロードを発見!猪苗代湖周辺にはそばの畑が多く、私が走った頃は白い花が咲き乱れていました!曇ってたけど、磐梯山とそばの花↓。

 
磐梯山。。曇ってるぜ!       そば畑ってこんな感じ!

空の様子も怪しくなってきたので、急いでペースをあげ、3時間あまりでスタート地点に戻りました。戻って石橋号を分解し、車に積んでから、またも温泉につかったのは言うまでもない。

その後、喜多方まで向かい、ラーメンを食したのであった。もちろん喜多方ラーメン!ラーメンもおいしかったし、餃子もいけてましたよ!その後、愛知まで800km近くを運転して帰ったのであった。これが一番疲れたかも。。とほほ。


ラーメン屋”まつり亭