×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

淡路島一周お馬鹿旅行

淡路島です!

ほろ酔い気分で購入したMTB”石橋号”で淡路島一周を計画。休みを利用して行って参り ました。8時くらいに神戸を出発9時には明石に到着し、フェリーで淡路島に上陸したのであった。 なかなか快調に時計回りで、まずは洲本を目指し、海岸線を走った。花博もあり〜ので、にぎわっ ていました。平坦な道のりが続き、”これは楽勝だな”と思う次第。洲本で余裕の刺し身三昧。 ここで海岸沿いの山谷コースか県道の平坦近道コースにするかの選択肢があったが、迷わず山谷 を選択。これが悪の選択でした。とにかくめちゃくちゃ暑い上に、アップダウンがきつすぎ!もう へろへろだし、車は通らないし。やっと下り坂だと思って下っていると、謎のパラダイスが出現。 もちろん入らなかったけど、興味大スポットでした。その近くの小さな店に入り、水分補給したところで おばちゃんに”お兄ちゃん、学校休みかい?”と言われ、わしは30前なのに学生に見えるんかい、でも 良いことだと勝手に思い”そうっす。”と答えておきました。山谷を越えたら、海沿いに平坦な道が続いた。蒼い海に囲まれ、最高でしたが、またすぐにアップダウン が続き、もうヘロヘロ。予約したホテルがまた超丘の上にあったので最後の最後に地獄が待っていました。

このホテル丘の上にあり鳴門海峡を見渡せるのが売りなのに、わしの部屋はなぜか逆方向のの駐車場側向き。 ”なんでや!”。でも温泉もあって良かった。マッサージを頼んだんだけど、その人の娘さんの愚痴を聞いて終った 感じ。でもいろいろ大変な様です。

次の日は、勇んで出発、道を間違え、めっちゃ半島の先端まで行ってしまった。これ戻る際、上り坂の連続で もう最低なスタートでした。ただ前日に比べ、アップダウンもきつくなく案外順調。問題は、お尻が痛くなってき たこと。痔の類ではないですよ。サドルにお尻が当たる度に痛くて痛くて。よって下り坂では、微妙に サドルからお尻をずらして走ったのでした。快調に走り、寮に到着。日焼けが痛くて、速、薬屋へ。日焼けの炎症を 押さえる薬を購入し、塗布したところ、これがめちゃくちゃで、刺すように痛く、思わず泣きそうになりました。
次回はもっと長距離だな。