×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2005新春ライド

2005年新春ライドです!


2005/1/3 走行距離137km 愛知県刈谷市→知多半島師崎→鳥羽→三重県紀伊長島
 毎年、正月は寝正月で脂肪を溜め込むのですが、今年はチームまるいちの元気な3人と新春ライドにご一緒させて頂くことになり、ありがたい限りです。メンバーは去年のシマノ鈴鹿ゴール直前落車で優勝を逃してから回復基調にある青助さん、同じくシマノ鈴鹿で上位入賞のFJTさん、JシリーズエキパライダーMSさんという剛脚3人さんとへなちょこな私。
 とにかく年末の忘年ライドが雨で流れてから、ここのところ全然自転車に乗れていない。唯一やっているのは、ツールのDVDを見てのイメトレだけです。ランスの熱い走りを肴にアルコール燃料蓄積完了でこの日を迎えた。
 ルートですが、メインは紀伊半島のパールロードを通り、海に沿って南下することにしました。皆さん住んでいるところがばらばらですので、各自自走で知多半島先端の師崎で集合、そこから鳥羽へフェリーで向かい、鳥羽から紀伊長島へひたすら海沿いを走ります。事前にFJTさんの調査で、結構アップダウンがあるとは聞いていたものの、ほぼフラットだろうなと高をくくっていた。
 予定では朝6時に起床し、準備し、7時に出発。のらりくらり44kmほどを2時間で走って9時に師崎着。しか〜し、当日の朝、まことに残念ながら私の目覚まし時計様は寝坊され、私も起床が7時前。が〜ん。フェリーに乗り遅れるぅ〜。。超大急ぎで準備し、寝癖も気にせず自転車を組み立て、寒い中大急ぎで師崎を目指した。う〜、しんどいけど乗り遅れるわけにはいきません。で、踏み倒した結果8時50分に到着。余裕でセーフでしたが、この行為が後々。。。。。。

 
うちの駐車場で急いで自転車組み立て     師崎フェリー乗り場で

 フェリーに乗ると、旅気分もいっそう盛り上がるものです。70分の船旅。正月で家族連れのお客さんも多いです。海は穏やか、無風で空も晴れ渡って最高のサイクリング日和です。ちょっと寒いのが難点だったりしますが。

 
フェリーは良いよね〜               気をつけてください

 まずはパールロードを目指します。積極的にMSさんが前を引く。フェリー降りてからいきなりアップダウンの連続。マジですかぁ!じぇんじぇん平坦な道がありません。実はフェリーに乗る階段を登る際に、左ひざがやや痛く、席でストレッチを軽くしていました。このアップダウン連続のハードコースはひざにお悪くて存じます。走り出して、早々に両膝がじんわり痛くなりだしました。そして軽快なMSさんを先頭に皆さん、激しく走ります。
 海岸線は景色が最高です。しばし傷みも忘れ、景色に酔うのであった。

 
左:FJTさん 右:MSさん            病み上がりの青助さん

 皆様の快調さと裏腹に、私のひざが段々、悲鳴をあげだした。しかも最悪なことに両方とも。う〜む、やはり寒い中、全くアップなしで踏んだせいだろうなぁ。。反省。これからはアップちゃんとしますぅ。そうこうしているうちに、南からY田さんが走ってきました。紀伊長島近くに住むY田さんが、自走でわれわれに合流してくれました。これで機関車投入で一気にといきたいところですが、私は足に力を入れる度に激痛が走り出し、踏ん張れません。やべ〜。このままでは長島に着けないかも〜。
 もう踏めなくなり、一人ふらふら走っていると、皆さんで計画変更決定。FJTさんとY田さんが先に行き、Y田さんが車をもって私を拾って頂くことになりました。ご迷惑おかけします。青助さんとMSさんは私の伴走をして頂くことになりました。まさにエース待遇。なにせひざに負担のかかる坂道ではお二人にお尻を押してもらうことまでしてもらい助かります。最後はひざが耐えられず、自転車を降りて歩き、車を止められそうなところでY田さんを待つことにしました。

 
CANNONが泣くぜ                俺も泣くぜ

 Y田さんに拾ってもらってから、薬局に向かいインドメタシン配合貼り薬とひざサポーターを2つ購入し、宿(三浦温泉 シーサイドホテル望月ゆ〜ゆ〜館)に向かったのであった。Y田さん、助かります。しかも車ということで他の皆さんの荷物も運んでいただきました。

 
FJTさんゴール!                 男4人の部屋

 早速、温泉につかり、露天を満喫。晩御飯は贅沢三昧で、食前酒から始まり、アンコウ鍋から刺身、天ぷら等々続々と予想以上に出てきて大満足。最後は雑炊で閉めました。その後、Y田さんと再合流し、近くの居酒屋で2次会開始。この店の手羽先はなかなかおいしかったですよ。Y田さんは、先日の台風で水害に遭い、大変な体験をされた貴重な話を伺い、得るものの多い飲み会でした。

 
部屋からの眺め                  帰り出発前(右がY田さん)

2005/1/4 走行距離0km 三重県紀伊長島→電車→愛知県刈谷市
 朝、少し早く起床し、露天温泉に入りました。いや〜、ひざは痛いままだけど、気持ち良すぎます。朝食を食べ、いざ出発。が、私は階段もろくに上り下りできない状態には変わりなかったので、Y田さんに車で来て頂き、自転車をお預けし、電車の駅まで3人さんの走りにY田さんカーで伴走することにした。本当に助かりました。

 

私はレーパン、ビーチサンダル姿というかなり怪しいスタイルで電車に乗り、名古屋経由で帰りました。職務質問されても仕方がないと思われるこの怪しい格好。どうにか神妙な顔つきで乗り切り、無事家に到着。多分、周りの人は私のこと、漁師か、スキューバダイバーくらいに思ったんだろうなぁ。


サンダルの色はもちろんジャージと合わせています(たまたまです)

 今回はこんな結果に終わってしまいましたが、ここのコースは非常にお勧めです!鳥羽でしばし平坦を走ってから、パールロードに向かうと良いかも知れません。

Y田さんをはじめ皆様には非常にお世話になり、ありがとうございました。ひざ鍛え直します!!